第27回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 The 27th Japanese Society of Wound, Ostomy & Continence Management

WOC分野におけるリーン・ヘルスケア —バリューと医療資源を考える—

会 期 2018年5月19日(土)・20日(日) 会 長 貝谷 敏子 (札幌市立大学 看護学部 成人看護学)
会 場 札幌コンベンションセンター 副会長 安部 正敏 (医療法人社団 廣仁会 札幌皮膚科クリニック)

演題登録採択結果

①口演発表時間は、10分(発表7分+質疑3分)です。 ※英語セッションも同様です。
②ポスター発表は、フリーディスカッション形式です。

発表日時:5月19日(土)14:55~15:55 ポスター会場(1F 大ホールC)
    5月20日(日)11:20~12:20 ポスター会場(1F 201+202会議室)

≪ポスター掲示方法≫

  • a. 掲示可能サイズは、横90cm、縦180cmです。
  • b. 演題・所属・発表者氏名および本文は、右図サイズとします。
    「演題・所属・氏名」は各自で20cm×70cmのサイズで作成してきてください。
  • c. 演題番号表記・画鋲は、事務局にて準備いたします。
  • d. 詳細は発表者・司会・座長の皆様へをご確認ください。
ポスターサンプル
口演【5月19日(土)】
発表
番号
演題
番号
セッション
区分
セッション名 発表日 時間 会場 演題名
E-01 105 主題演題
(口演)
英語セッション5月19日(土) 14:55~16:05 第3会場
(1F 中ホール)
Development of internal standard markers in skin blotting: Identification of candidate genes by mRNA expression analysis in rat skin
E-02 116 主題演題
(口演)
英語セッション 5月19日(土) 14:55~16:05 第3会場
(1F 中ホール)
The discovery of a body movement parameter and pulse rate variability parameters having an association with the desire to void
E-03 119 主題演題
(口演)
英語セッション 5月19日(土) 14:55~16:05 第3会場
(1F 中ホール)
Risk factors of pressure ulcer development based on severity in patients at high risk of developing pressure ulcers under incentive system at a university hospital
E-04 123 主題演題
(口演)
英語セッション 5月19日(土) 14:55~16:05 第3会場
(1F 中ホール)
Changes of ultrasonographic images of muscle caused by pressure ulcer occurrence
E-05 138 主題演題
(口演)
英語セッション 5月19日(土) 14:55~16:05 第3会場
(1F 中ホール)
Automatic estimation of Size, Necrotic and Granulation tissue score in DESIGN-R from digital camera image based on machine learning
E-06 151 主題演題
(口演)
英語セッション 5月19日(土) 14:55~16:05 第3会場
(1F 中ホール)
Effects of new bandage program for secondary lower lymphedema patients in Japan: a case study
E-07 118 主題演題
(口演)
英語セッション 5月19日(土) 14:55~16:05 第3会場
(1F 中ホール)
Prediction of healing in Category I pressure ulcers by skin blotting with a lymphangiogenesis marker, vascular endothelial growth factor C: A pilot study
O-01 101 一般演題
(口演)1
失禁・排泄
ケア1
5月19日(土) 13:40~14:40 第3会場
(1F 中ホール)
酸化マグネシウムおよび併用下剤の服用方法に関する実態調査
O-02 24 一般演題
(口演)1
失禁・排泄
ケア1
5月19日(土) 13:40~14:40 第3会場
(1F 中ホール)
前立腺全摘術後の尿失禁に対する骨盤底筋体操の取り組み
O-03 102 一般演題
(口演)1
失禁・排泄
ケア1
5月19日(土) 13:40~14:40 第3会場
(1F 中ホール)
高齢者介護施設における排尿ケアの取り組みの実態調査
O-04 117 一般演題
(口演)1
失禁・排泄
ケア1
5月19日(土) 13:40~14:40 第3会場
(1F 中ホール)
骨盤底筋体操個別指導外来修了患者の体操継続の有無とその要因
O-05 130 一般演題
(口演)1
失禁・排泄
ケア1
5月19日(土) 13:40~14:40 第3会場
(1F 中ホール)
特別養護老人ホームにおける「変革型尿失禁高齢者ケアプログラム」導入による尿失禁症状とQOLの変化
O-06 25 一般演題
(口演)1
失禁・排泄
ケア1
5月19日(土) 13:40~14:40 第3会場
(1F 中ホール)
排尿自立に向けた取り組みと今後の課題
O-07 79 一般演題
(口演)2
スキンケア 5月19日(土) 11:15~12:05 第4会場
(1F 107・108会議室)
拭き取りによる角層構造の脆弱化と角質水分量の変化量の関連
O-08 85 一般演題
(口演)2
スキンケア 5月19日(土) 11:15~12:05 第4会場
(1F 107・108会議室)
乳がん術後照射部位において放射線皮膚炎増悪時期に発生する皮膚の形態的特徴
O-09 112 一般演題
(口演)2
スキンケア 5月19日(土) 11:15~12:05 第4会場
(1F 107・108会議室)
失禁関連皮膚炎を減少させる取り組み
O-10 156 一般演題
(口演)2
スキンケア 5月19日(土) 11:15~12:05 第4会場
(1F 107・108会議室)
糖尿病患者における足白癬とフットケア因子との関連
O-11 110 一般演題
(口演)2
スキンケア 5月19日(土) 11:15~12:05 第4会場
(1F 107・108会議室)
看護職員の手荒れの実態調査と介入方法の検討~皮膚・排泄ケア認定看護師と感染管理認定看護師協働~
O-12 126 一般演題
(口演)3
褥瘡1 5月19日(土) 13:40~14:40 第4会場
(1F 107・108会議室)
Kennedy Terminal Ulcerは見極められるか?
O-13 62 一般演題
(口演)3
褥瘡1 5月19日(土) 13:40~14:40 第4会場
(1F 107・108会議室)
褥瘡デジタルカメラ画像の機械学習に基づくDESIGN-R深さ・サイズの自動推定
O-14 129 一般演題
(口演)3
褥瘡1 5月19日(土) 13:40~14:40 第4会場
(1F 107・108会議室)
褥瘡予防・管理ガイドラインの活用により褥瘡に続発した壊死性軟部組織感染症が奏功した一例
O-15 143 一般演題
(口演)3
褥瘡1 5月19日(土) 13:40~14:40 第4会場
(1F 107・108会議室)
車椅子バスケットボールアスリートにおける皮膚変化の実態
O-16 152 一般演題
(口演)3
褥瘡1 5月19日(土) 13:40~14:40 第4会場
(1F 107・108会議室)
細菌数定量システムおよびバイオフィルム検出ツールを用いた創部細菌負荷評価と創部炎症発症との関連
O-17 154 一般演題
(口演)3
褥瘡1 5月19日(土) 13:40~14:40 第4会場
(1F 107・108会議室)
デブリードマンの種類による褥瘡創面上バイオフィルム除去能の差
O-18 48 一般演題
(口演)4
失禁・排泄
ケア2
5月19日(土) 16:00~17:00 第4会場
(1F 107・108会議室)
当院における排尿自立指導の工夫と効果について
O-19 69 一般演題
(口演)4
失禁・排泄
ケア2
5月19日(土) 16:00~17:00 第4会場
(1F 107・108会議室)
回復期リハビリ病棟における排尿に関する入院時スクリーニング実施の有用性
O-20 120 一般演題
(口演)4
失禁・排泄
ケア2
5月19日(土) 16:00~17:00 第4会場
(1F 107・108会議室)
当院の排尿支援に向けた取り組み
O-21 121 一般演題
(口演)4
失禁・排泄
ケア2
5月19日(土) 16:00~17:00 第4会場
(1F 107・108会議室)
尿道カテーテルを長期留置していた高齢者に対する排尿ケアチームの介入
O-22 124 一般演題
(口演)4
失禁・排泄
ケア2
5月19日(土) 16:00~17:00 第4会場
(1F 107・108会議室)
ロボット支援前立腺全摘除術(RARP)後の退院後の実態調査
O-23 127 一般演題
(口演)4
失禁・排泄
ケア2
5月19日(土) 16:00~17:00 第4会場
(1F 107・108会議室)
急性期病棟での排尿自立ケアの取り組み
O-24 96 一般演題
(口演)5
創傷管理1 5月19日(土) 11:15~12:15 第5会場
(2F 小ホール)
がん化学療法を受ける患者の皮膚障害を経験して
O-25 41 一般演題
(口演)5
創傷管理1 5月19日(土) 11:15~12:15 第5会場
(2F 小ホール)
難治性の小腸皮膚瘻に対しパウチング管理が成功した一例
O-26 54 一般演題
(口演)5
創傷管理1 5月19日(土) 11:15~12:15 第5会場
(2F 小ホール)
グローバル・スタンダード化を目指した糖尿病足潰瘍評価スケール「DMIST」の開発:信頼性と妥当性の検証
O-27 92 一般演題
(口演)5
創傷管理1 5月19日(土) 11:15~12:15 第5会場
(2F 小ホール)
長期間の入院を余儀なくされた難治性瘻孔患者の外出を可能とした皮膚・排泄ケア認定看護師による看護実践効果と課題
O-28 135 一般演題
(口演)5
創傷管理1 5月19日(土) 11:15~12:15 第5会場
(2F 小ホール)
急速に進行した乳がん自壊創のケア検討
O-29 2 一般演題
(口演)5
創傷管理1 5月19日(土) 11:15~12:15 第5会場
(2F 小ホール)
糖尿病管理不良から皮膚潰瘍になった症例に陰圧吸引療法を用いた一例
O-30 70 一般演題
(口演)6
ストーマ1 5月19日(土) 13:40~14:40 第5会場
(2F 小ホール)
一時的ストーマ保有期間に癌化学療法を受けた進行性大腸癌患者の感覚障害への思いと対処
O-31 108 一般演題
(口演)6
ストーマ1 5月19日(土) 13:40~14:40 第5会場
(2F 小ホール)
がん終末期に緩和ストーマ造設を受ける患者のケア介入
O-32 131 一般演題
(口演)6
ストーマ1 5月19日(土) 13:40~14:40 第5会場
(2F 小ホール)
ストーマ粘膜皮膚接合部にストーマ部癌が発生した1症例
O-33 145 一般演題
(口演)6
ストーマ1 5月19日(土) 13:40~14:40 第5会場
(2F 小ホール)
腹部放射線治療中に発生したストーマ周囲皮膚障害の検討
O-34 78 一般演題
(口演)6
ストーマ1 5月19日(土) 13:40~14:40 第5会場
(2F 小ホール)
外科病棟看護師における技能チェックシートを活用したストーマケアの向上を目指して
O-35 133 一般演題
(口演)6
ストーマ1 5月19日(土) 13:40~14:40 第5会場
(2F 小ホール)
パニツムマブによるざ瘡様皮疹が多発潰瘍化した1事例 -高齢者に対するスキンケアとは-
O-36 147 一般演題
(口演)7
ストーマ2 5月19日(土) 16:00~17:00 第5会場
(2F 小ホール)
エキスパートナースが行っているストーマケア -ABCD-Stoma®を活用するための取り組み-
O-37 34 一般演題
(口演)7
ストーマ2 5月19日(土) 16:00~17:00 第5会場
(2F 小ホール)
ストーマケア未指導の患者がセルフケアの確立に至った一症例
O-38 84 一般演題
(口演)7
ストーマ2 5月19日(土) 16:00~17:00 第5会場
(2F 小ホール)
ストーマ装具代金の負担感に関する関連要因の分析 ~ストーマ保有者の実態調査より~
O-39 94 一般演題
(口演)7
ストーマ2 5月19日(土) 16:00~17:00 第5会場
(2F 小ホール)
腸管ベーチェット患者のストーマケア ~潰瘍形成による疼痛が強く鎮静下での処置を導入して~
O-40 22 一般演題
(口演)7
ストーマ2 5月19日(土) 16:00~17:00 第5会場
(2F 小ホール)
ストーマ造設後に水疱製類天疱瘡を発症しストーマ管理に難渋した1例
O-41 106 一般演題
(口演)7
ストーマ2 5月19日(土) 16:00~17:00 第5会場
(2F 小ホール)
通所リハビリテーション利用中の女性高齢者における保湿ケアの介入研究 ―皮膚機能とスキンケアの認識の検討―
口演【5月20日(日)】
発表
番号
演題
番号
セッション
区分
セッション名 発表日 時間 会場 演題名
O-42 71 一般演題
(口演)8
失禁・排泄
ケア3
5月20日(日) 11:20~
12:10
第3会場
(1F 中ホール)
排尿障害が要因となり適応障害を発症し入院となった一事例
O-43 87 一般演題
(口演)8
失禁・排泄
ケア3
5月20日(日) 11:20~
12:10
第3会場
(1F 中ホール)
大腿部皮下膿瘍発生後 尿路皮膚廔孔が複数発生した一症例
O-44 97 一般演題
(口演)8
失禁・排泄
ケア3
5月20日(日) 11:20~
12:10
第3会場
(1F 中ホール)
排便機能障害治療におけるWOCNの役割
O-45 109 一般演題
(口演)8
失禁・排泄
ケア3
5月20日(日) 11:20~
12:10
第3会場
(1F 中ホール)
「たかが便秘」に丁寧な外来対応を目指して 皮膚・排泄ケア認定看護師が専門的知識とデバイスを用いて介入した症例
O-46 148 一般演題
(口演)8
失禁・排泄
ケア3
5月20日(日) 11:20~
12:10
第3会場
(1F 中ホール)
排尿ケアチームの病棟看護師に対する役割ー脳血管疾患を有する2症例の介入内容からの検討ー
O-47 21 一般演題
(口演)9
失禁・排泄
ケア4
5月20日(日) 13:45~
14:35
第3会場
(1F 中ホール)
当院における排尿ケアチームの早期介入への取り組み
O-48 49 一般演題
(口演)9
失禁・排泄
ケア4
5月20日(日) 13:45~
14:35
第3会場
(1F 中ホール)
当院における排尿自立指導に関する現状と課題
O-49 114 一般演題
(口演)9
失禁・排泄
ケア4
5月20日(日) 13:45~
14:35
第3会場
(1F 中ホール)
回復期リハビリテーション病棟における排尿ケアチームの介入による排尿方法の変化
O-50 157 一般演題
(口演)9
失禁・排泄
ケア4
5月20日(日) 13:45~
14:35
第3会場
(1F 中ホール)
排泄管理~おむつの過去・現在・未来~
O-51 150 一般演題
(口演)9
失禁・排泄
ケア4
5月20日(日) 13:45~
14:35
第3会場
(1F 中ホール)
排尿ケアチーム介入患者の現状分析
O-52 31 一般演題
(口演)10
ストーマ3 5月20日(日) 10:10~
11:10
第4会場
(1F 107・108会議室)
医師とのストーマカンファレンス開催の効果と課題
O-53 33 一般演題
(口演)10
ストーマ3 5月20日(日) 10:10~
11:10
第4会場
(1F 107・108会議室)
ストーマケアの標準化を目指した4年間の取り組みと評価
O-54 74 一般演題
(口演)10
ストーマ3 5月20日(日) 10:10~
11:10
第4会場
(1F 107・108会議室)
ストーマ保有者の術後経過年数による排泄自立割合の特徴と年代別比較―ストーマ保有者の実態調査よりー
O-55 93 一般演題
(口演)10
ストーマ3 5月20日(日) 10:10~
11:10
第4会場
(1F 107・108会議室)
人工肛門造設後3年未満の高齢者のレジリエンスとその関連要因
O-56 98 一般演題
(口演)10
ストーマ3 5月20日(日) 10:10~
11:10
第4会場
(1F 107・108会議室)
熊本地震急性期から亜急性期におけるオストメイトの体験
O-57 113 一般演題
(口演)10
ストーマ3 5月20日(日) 10:10~
11:10
第4会場
(1F 107・108会議室)
肺がん治療における経口抗がん剤の皮膚障害コントロール-継続支援体制構築に向けた取り組みを通して-
O-58 39 一般演題
(口演)11
創傷管理2 5月20日(日) 11:20~
12:20
第4会場
(1F 107・108会議室)
クローン病、複雑痔瘻に対する腹会陰式直腸切断術後、離開会陰創にNPWTi-dが奏功した一例
O-59 59 一般演題
(口演)11
創傷管理2 5月20日(日) 11:20~
12:20
第4会場
(1F 107・108会議室)
胃穿孔部の露出を伴う手術離開創に対し局所陰圧閉鎖療法が奏功した一例
O-60 63 一般演題
(口演)11
創傷管理2 5月20日(日) 11:20~
12:20
第4会場
(1F 107・108会議室)
陰圧維持管理装置を用いた創傷管理の皮膚保護事例報告
O-61 136 一般演題
(口演)11
創傷管理2 5月20日(日) 11:20~
12:20
第4会場
(1F 107・108会議室)
精神疾患を有する高齢患者への単回使用陰圧創傷治療システムの使用経験
O-62 155 一般演題
(口演)11
創傷管理2 5月20日(日) 11:20~
12:20
第4会場
(1F 107・108会議室)
特定行為研修修了者に特定の医行為を含む創傷管理を任せることの効果と課題
O-63 137 一般演題
(口演)11
創傷管理2 5月20日(日) 11:20~
12:20
第4会場
(1F 107・108会議室)
水疱性類天疱瘡患者に発生した皮膚創傷の判断 皮膚科学的視点からの考察
O-64 14 一般演題
(口演)12
ストーマ4 5月20日(日) 13:45~
14:35
第4会場
(1F 107・108会議室)
食道切除術に伴い造設された頚部食道瘻孔に対するサイトマーキングの一症例
O-65 65 一般演題
(口演)12
ストーマ4 5月20日(日) 13:45~
14:35
第4会場
(1F 107・108会議室)
ストーマ周囲に限局した水疱性類天疱瘡発生患者へのストーマケア
O-66 91 一般演題
(口演)12
ストーマ4 5月20日(日) 13:45~
14:35
第4会場
(1F 107・108会議室)
プラダーウイリー症候群患者のストーマ造設の1症例 ー患者と母親の快適な日常を目指してー
O-67 144 一般演題
(口演)12
ストーマ4 5月20日(日) 13:45~
14:35
第4会場
(1F 107・108会議室)
術直後の管理困難なウロストミーに対し中長期用装具を選択した一例
O-68 146 一般演題
(口演)12
ストーマ4 5月20日(日) 13:45~
14:35
第4会場
(1F 107・108会議室)
一時的ストーマにおける皮膚障害の発生と重症化に関連する危険因子
O-69 35 一般演題
(口演)13
在宅医療・
看護
5月20日(日) 13:45~
14:45
第5会場
(2F 小ホール)
A病院におけるストーマ外来通院患者の在宅支援の実態
O-70 153 一般演題
(口演)13
在宅医療・
看護
5月20日(日) 13:45~
14:45
第5会場
(2F 小ホール)
地域をつなぐシナジー効果 ~スキンーテア対策で地域連携を強化する~
O-71 38 一般演題
(口演)13
在宅医療・
看護
5月20日(日) 13:45~
14:45
第5会場
(2F 小ホール)
管理困難な腸瘻に対しシンプルケアへ移行できた一事例 ~訪問看護ステーションの皮膚・排泄ケア認定看護師との連携~
O-72 44 一般演題
(口演)13
在宅医療・
看護
5月20日(日) 13:45~
14:45
第5会場
(2F 小ホール)
自壊創セルフケアが確立した患者との関わり
O-73 56 一般演題
(口演)13
在宅医療・
看護
5月20日(日) 13:45~
14:45
第5会場
(2F 小ホール)
ストーマ造設患者に対して退院後訪問指導を行った症例
O-74 115 一般演題
(口演)13
在宅医療・
看護
5月20日(日) 13:45~
14:45
第5会場
(2F 小ホール)
1施設の皮膚・排泄ケア認定看護師への近隣施設からのストーマケア相談における対応上の問題点
O-75 42 一般演題
(口演)14
褥瘡2 5月20日(日) 10:10~
11:10
第6会場
(2F 204会議室)
ICUにおける褥瘡発生要因と今後の課題
O-76 3 一般演題
(口演)14
褥瘡2 5月20日(日) 10:10~
11:10
第6会場
(2F 204会議室)
不利な条件下の褥瘡治療にオルニチン含有食品が有効であった1例
O-77 29 一般演題
(口演)14
褥瘡2 5月20日(日) 10:10~
11:10
第6会場
(2F 204会議室)
壊死性筋膜炎患者の皮弁術後の体圧管理に対するIPWの有効性
O-78 67 一般演題
(口演)14
褥瘡2 5月20日(日) 10:10~
11:10
第6会場
(2F 204会議室)
パーキンソン病の多発褥瘡患者への特定行為研修を活用した褥瘡ケアの実際
O-79 76 一般演題
(口演)14
褥瘡2 5月20日(日) 10:10~
11:10
第6会場
(2F 204会議室)
急性期病院におけるMDRPU(医療関連機器圧迫創傷)の現状と今後の課題
O-80 90 一般演題
(口演)14
褥瘡2 5月20日(日) 10:10~
11:10
第6会場
(2F 204会議室)
前方移乗に関連した胸髄損傷患者の難治性褥瘡の1例
O-81 11 一般演題
(口演)15
教育他 5月20日(日) 11:20~
12:20
第6会場
(2F 204会議室)
介助サポートグローブの使用を習慣化させる取り組み~リンクナースラウンドの効果~
O-82 149 一般演題
(口演)15
教育他 5月20日(日) 11:20~
12:20
第6会場
(2F 204会議室)
がん終末期の排尿ケアに抱く看護師の困難感
O-83 57 一般演題
(口演)15
教育他 5月20日(日) 11:20~
12:20
第6会場
(2F 204会議室)
褥瘡予防ラウンド導入による褥瘡予防の効果
O-84 107 一般演題
(口演)15
教育他 5月20日(日) 11:20~
12:20
第6会場
(2F 204会議室)
保健医療2035に向けた排便教育の必要性
O-85 52 一般演題
(口演)15
教育他 5月20日(日) 11:20~
12:20
第6会場
(2F 204会議室)
ドレーン挿入した終末期患者の退院支援
O-86 18 一般演題
(口演)15
教育他 5月20日(日) 11:20~
12:20
第6会場
(2F 204会議室)
慢性疾患を有する入院患者のスキンテア発生の実態と関連要因
示説【5月19日(土)】  ポスター会場レイアウトポスター会場レイアウト
発表
番号
演題
番号
セッション
区分
セッション名 発表日 時間 会場 演題名
P-01 132 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
腹会陰式直腸切断術後のストーマ周囲皮下膿瘍に銀含有ハイドロファイバーが有効であった1症例
P-02 141 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
一般病棟におけるABCD-Stoma®活用方法の検討-ストーマ周囲皮膚障害の観察とケアの向上を目的として-
P-03 66 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
臀部褥瘡から壊死性筋膜炎を併発した患者に早期から褥瘡対策チームが介入し自宅退院できた一例
P-04 55 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ISR術後患者の高度排便機能障害に対する感情とその対処
P-05 16 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
感染創に対する持続洗浄陰圧閉鎖療法の有用性
P-06 37 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
皮膚潰瘍形成乳がん患者に対するパッド開発に向けた形状の検討
P-07 99 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
皮膚・排泄ケア認定看護師の介入により自壊創の臭気に対するケアが奏功した一例
P-08 104 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ストーマ周囲の難治性潰瘍治療中に化学療法を開始、継続した一例
P-09 15 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
世界13ヵ国におけるストーマ保有者を対象とした腹壁の違いによる漏れや生活の質に与える影響に関する大規模調査
P-10 19 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
対麻痺患者のストーマサイトマーキングを多職種で取り組んだ一事例
P-11 23 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ストーマ外来の現状と課題~当院ストーマ外来利用者にアンケート調査を実施して~
P-12 26 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
がん終末期患者が有意義な最期を過ごすために~ストーマ造設後創部感染を起こした症例~
P-13 30 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ケア困難空腸ストーマに対してのドレーン併用吸引パウチングケア
P-14 46 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
糖尿病の既往のある高齢患者に生じた頻回な尿の漏れに関する装具選択についての考察
P-15 47 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ストーマ皮膚保護材貼付部に舌状肉芽が発生した一事例
P-16 50 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
10年後の日本と呼ばれる地域のストーマ外来の現状
P-17 75 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
皮膚・排泄ケア認定看護師による出張講座を実施して ~A病院での出張講座の実際と今後の課題~
P-18 13 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
未熟児鎖肛術後から生涯にわたる支援(30年を経過した症例より)
P-19 32 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ロボット支援下前立腺全摘除術を受ける患者の合併症予防―骨盤底筋体操実施率向上のために―
P-20 43 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
術後身体機能障害を起こした患者の排尿自立に向けた支援 ―コ-ピング理論を用いて振り返る―
P-21 53 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
地域で必要とされる排泄ケアの検討 ―排泄ケアの地域連携の会より―
P-22 61 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
高度救命救急センターにおけるIAD(失禁関連皮膚炎)発生の要因分析
P-23 27 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
座圧分布測定を用いた施設入所高齢者の座圧分布の特徴の抽出
P-24 58 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
持ち込み褥瘡減少について考える -アンケート調査から見た施設、在宅の現状-
P-25 60 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
陰圧閉鎖療法で褥瘡の改善につながった1症例
P-26 72 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
当院におけるスキン-テア予防への取り組み ~WOCNと医療安全委員会との連携による効果~
P-27 86 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
手術室における褥瘡予防対策 ~8年間の取り組みを振り返って~
P-28 122 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
重症心身障害児のポケット形成した褥瘡に対して包括的支援を行い短期間で改善した1例
P-29 28 一般演題
(示説)
5月19日(土) 14:55~
15:55
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
SLEに伴うLivedo血管症に対し、適切な診断とスキンケアが治療効果を与えた一例
示説【5月20日(日)】 ポスター会場レイアウトポスター会場レイアウト
発表
番号
演題
番号
セッション
区分
セッション名 発表日 時間 会場 演題名
P-30 100 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
頭頚部再建手術患者の挿管チューブによる医療関連機器圧迫創傷を予防できた一例
P-31 142 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
慢性湿疹を有する外来化学療法を受ける患者のスキンケアの一事例
P-32 64 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
一般病棟における排尿自立指導料算定と排尿ケアに関する習熟度や意識に関する実態調査
P-33 68 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
排尿ケアチーム活動開始後の排尿自立支援の現状と課題
P-34 89 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
脊椎・脊髄疾患患者に対する排尿自立支援の過程とその効果 ‐化膿性脊椎炎と脊髄梗塞の2事例を通して‐
P-35 103 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
膀胱留置カテーテル抜去後の残尿量評価期間の検討
P-36 111 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
おむつ交換回数の見直し ~長時間吸収おむつを使用して~
P-37 128 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
尿道留置カテーテル抜去後の排尿ケアチーム回診対象者抽出ための排尿状況表の活用について
P-38 51 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
化学療法中にストーマ旁ヘルニア部分に皮膚潰瘍を発症した一例
P-39 73 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
がんに伴う悪性腸閉塞によりストーマを持つ患者への看護師の関わり
P-40 77 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ストーマ外来受診歴がないストーマ保有者への介入~病院とストーマ外来の連携による継続看護~
P-41 81 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
用手成形皮膚保護剤の選択① ~吸水性・形状維持・緩衝作用の調査~
P-42 82 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
用手成形皮膚保護剤の選択② ~回腸ストーマ保有者に使用して~
P-43 83 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
用手成形皮膚保護剤の選択③ ~尿路ストーマ保有者に使用して~
P-44 125 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
認知症のある高齢者の灌注排便法から自然排便法への変更を行った一例
P-45 140 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ストーマ造設患者の入院期間に関与する因子と支援
P-46 158 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
ストーマ周囲に皮膚潰瘍を発症し治癒に至るまで難渋した一例
P-47 1 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
軽度な創傷ケアアルゴリズムを用いた実践とその評価
P-48 12 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
NPWT場面関わる看護師の役割について
P-49 17 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
下肢切断患者から考える糖尿病患者へのフットケア介入の課題
P-50 40 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
看護係長である褥瘡対策専任看護師の褥瘡ケアに対する役割認識と学習会効果
P-51 134 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
適切なオムツの使用に対する取り組み
P-52 20 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
皮膚・排泄ケア認定看護師による退院後訪問指導の現状と課題
P-53 45 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
退院直後の在宅療養支援における皮膚排泄ケア認定看護師の役割
P-54 139 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
地域との連携を目指したストーマ講習会の開催報告
P-55 10 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
創傷・オストミー・失禁管理に関する災害時の困難と支援―東日本大震災時の災害掲示板の分析―
P-56 36 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
車椅子移乗介助時に発生する下肢の皮膚損傷を予防するための取り組み
P-57 80 一般演題
(示説)
5月20日(日) 11:20~
12:20
ポスター会場
(2F 201・202会議室)
入院患者対象のフットケア活動を行って―爪切り依頼から見えてきたフットケアの課題―

Copyright © The 27th Japanese Society of Wound, Ostomy & Continence Management. All Rights Reserved.